CONTACT

TECHno FARM KEiHANNA

テクノファームけいはんなについて

『Techno Farm™』のマザー工場であるテクノファームけいはんなは、2018年11月から稼働を開始。
ロボティクスやIoT、進化した設備技術を駆使して、日産3万株のレタスを安定的に生産する世界最大規模の植物工場です。研究開発施設も併設し、今後の国内外の展開に向けた新たな挑戦も始動。地域社会やパートナーとともに、農業のさらなる高みを目指します。

自動化栽培
播種と育苗から収穫までの
大部分を自動化
環境制御技術
大規模の栽培空間でも温度や
湿度を均一化し、安定品質を実現
IoT/AI
栽培棟内のセンサーがデータ収集。
AIが分析し最適条件を導きます
※実験段階です
水のリサイクル
栽培に使用する水の9割を
リサイクル。
レタスの蒸散水も回収します
専用LED照明
レタスが効率的に成長できる
波長をコントロール
テクノファームアニメーション

けいはんなから、世界へ

『Techno Farm™』は地域社会と連動し、
成長を続けています。

LOCATiON

FROM KYOTO

京都から世界へ

テクノファームけいはんな 概要

工場タイプ 人工光型植物工場(研究開発施設含む)
敷地面積 11,550㎡
建物面積 3,950㎡
構造 鉄骨造2階建て
生産品目 リーフレタス
生産能力 3万株/日
稼働開始 2018年11月

テクノファームけいはんな

〒619-0225 京都府木津川市木津川台9丁目5-5

アクセス
【電車の場合】
近鉄新祝園しんほうその駅、JR祝園ほうその
タクシー:約10分
バス:奈良交通バス36・46・47・56系統
最寄バス停留所「公園東通り」まで約10分、下車後徒歩約10分
近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘」駅
タクシー:約20分
バス:奈良交通バス56系統
最寄バス停留所「けいはんな記念公園」まで約20分、下車後徒歩約10分
【お車の場合】
京奈和自動車道 精華学研I.C.より5分